プロフィール画像 the latest //  スーパーうごく死体状態
いきてはいるのです
結局
うわぁ
あばばばば


author  eA [write]
 お越しいただきありがとうございます。
 ここは、世界樹ファンブログ「君のためのファストステップ」をリサイクルしたチラシウラブログでございます。
 他のサイト様のリンクから訪れてくださった方は、転居先へいらっしゃってください。
 お手数をおかけいたします!
 ばなー←転居先です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)



携帯から


週末からネット回線の調子がわるくなり、いろいろ試した結果今日完全に接続不能になりました\(^O^)/
やるきをだしたとたんこれだよ!
明日業者の人が来るらしいので、仕事から帰ってくるころには復旧していると願いたいです!

お絵かきソフトの話。
SAIのまえはコミックアートというソフトを使っていまして。
それをバージョンアップして久々に起動したら、窓多っ! 機能多っ! とかなりびびりました。
バージョンアップ前とも大分画面がちがう……!
でも筆の種類がやったらおおくて、フィルタやスクリーントーン機能も搭載されているので、使いこなしたら凄そうです。
それから、要は使い分けなんですけど、SAIの洗練度(機能の取捨選択的な意味で)に改めて感心しました。


以降は拍手レスになります。

[ 続 き ]

スポンサーサイト
2010.02.28(Sun)



心がポッキー


 気にしすぎなのかどうも、コイツとはかみあわねぇなとかウゼェとか思われるのが怖くて、他愛もない話をするのもだいぶ勇気がいります。
 そして何かしらコミニュケーションをとった後もあれで大丈夫だったのかと自問自答し続けます。かまわれたい小心者って……ないわぁ……(お前だよ)
 最近なんといいますか、「無理して相手してくれてるわけじゃないっすよね!?」とか周囲の人間に片っ端から聞いてまわりたい気持ちです。
 しかし根底的には空気が読めない人間なので、もうすでにいろいろと何らかの地雷を起爆させている気がしてならなりません。ほらブログとかも、更新するたびに……さ……ゥフフ……ァハハ……。
 人との心の距離感をつかめない、とそんなお話。
 そんなネガティヴな気持ちになったときにこれ(ニコニコに飛びます)を見るとなぜかすごく心が洗われます。なんだろうこれ……私にわかるのは脅威のサビ再現率であることくらいさ……。

 話は変わりますが(そしてまた動画ネタなのですが)こ、この動画は……!(同上飛びます)
 懐かしすぎる……。懐かしすぎてほとんど覚えてないレベルです。
 サビの部分とお馬さんが活躍してたのと、悟空がだいぶやさぐれてたむような、みたいなおぼろげな部分しか思い出せません。
 か、唐沢寿明だったのかー!

2010.02.26(Fri)



植物をかくのが絶望的なまでに苦手


7d_コースター01c
 丸型コースターイラスト(予定)。


 今日文字を入力しようとして気づいたら、カナ打ちの設定に戻っていました。
 あ……れ……? 戻した記憶ないぞ……。
 ローマ字打ちに慣れられないあまりの苦しみが、無意識に封印されしかな入力を呼び覚ましたというのか。(何を言っている)
 そして今現在は、かな打ちとローマ字うちの操作が混ざり合って苦しいぜ……!

 今までまったく話題に出していませんでしたが、世界樹3が楽しみです。
 協力プレイがついたところがうれしいですね。あそんでくれる人がいないことを除けば。
 すでにPTキャラの名前や設定まで考えている方も結構いらっしゃるみたいですね。
 自分はこういうタイプのゲームだと、だいたいプレイを始めるまでなんも考えてませんハハハ。世界樹2のときは、1の続き的な設定で何人か前もって考えていたんですけどね。3は全部新しくなってますからね!
 とりあえず渋いほうの男戦士さんは使いたいなあ。海賊さんは若いお兄さんかなあ、モンクさんはらんま的な人を男設定で使いたいなあ、と考えたら、なんだか男だらけのPTになりそうな予感です。


 ところで前々からうすうす感じていたことですが、自分はあまり絵に対するモチベーションが高くないように思います。
 絵をかくという行為自体が目的でなく、脳内にあるタネをアウトプットする手段としてシンプルに伝わりやすい絵を選んだのではなかろうか……ということを最近思ったわけでして。
 それゆえか、これを絵としてどう表現すればいいか、効果的な表現法は何か、という部分で行き詰まると一気にテンションが下がってきて、結果投げだすことも多々あったりします。
 絵をかく上での正しい知識や技術を見につければ解決は近いはずなんですけど……。
 それをしようと思わない、というのはやっぱり絵へのモチベーションがっていうかそれただの短気な怠け者がそれらしく言い訳してみただけですよね先生。

※要約:原稿が進まないよ!

2010.02.24(Wed)



見タイ、聞きタイ、歌いタイ


 昔、「夜もヒッパレ」という音楽の週間ランキング番組がありましたね。
 最近ふと、「ヒッパレとは、ヒットパレードの略だったのでは」と気づきました。
 特に真偽を確かめることはしませんが、今思うと不思議な番組名でしたよねぇ。


 赤い花の丘は地味に確定枠であったようです。がんばるぞ!

2010.02.15(Mon)



蒲田の真っ赤な花畑


 前述の出来事のあまり衝撃で、報告を忘れるところでした。


2010_aka3_s.jpg

 ひとりでできるもん。いやできると願いたい。
 現時点で続編情報がないから、これでオンリーも最後かも……ということもあると思いまして……。
 あきひこさん不在は、ドラえもんブリキの迷宮でドラちゃんが行方不明のまま戦いを迫られたときくらい心細いです。

 確定枠か抽選枠かは謎ですが、とりあえず。
 落ちたら指をさして「ぶはははははははははwwwwwww なれねぇことすっからだよwwwwwwww」と、くりぃむしちゅー上田さんみたいに笑えばいいと思います。

2010.02.07(Sun)



うわあぁぁぁああぁ 馬鹿ぁぁぁ


 それにしても、世界は狭いものなのですね。

 一般参加を含め、幻想の樹海2あたりから世界樹ななどら界隈にちょいちょい参加してきたわけなのですが。
 この界隈のジャンルや同人とは関係ない方面のネットのつながりで知り合った方が、同じジャンル・イベントで活動していたことに今日やっと気づきました。
 過去三回くらいスルーしていた模様です……。
 い、いくら私が人の顔を覚えられない人間でも、絵で確実に気づくはずなのに……!
 一般参加ですら当日あきひこさんが引くくらいテンパっているのはいつものことですが、どこまで心に余裕がなかったというの……?
 疎遠になってから数年たちますが、相手方はお気づきになったのだろうか。
 本当に失礼しました。今度ご一緒できたらお菓子を持って挨拶に行こうかな……。

2010.02.06(Sat)



崖の上の    上島竜平


「いいか、押すなよ! ぜったい押すなよ!!!」


ポニョがながれているあいだ、車のCMの「補助金」が「ぽにょきん」に聞こえて仕方なかったぜ!

2010.02.05(Fri)





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。